読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タキネーの実験ブログ

人生初のブログです。健康と美容が大好きで体を張ってブログとの相乗効果を実験しています。座右の銘はアンチエイジングです。

タキネーの憧れの人 \(^o^)/

ふと思ったこと

こんばんは、タキネーです。

今日もよろしくお願いします (´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ

 

皆さんは憧れの人っていますか?

理想とする人物に心を引かれる、思い焦がれる。

と、いう事なんですが。

 

僕はこの方なんです。

 

 


かもめ食堂

 

小林聡美さん と、いうべきなのか、

と、いうか小林さんが映画で演じる人なんです。(ややこしくて、すいません)

もちろん、ご本人も大ファンです。

 

中でも僕の好きな映画がこの「かもめ食堂」なんですが

その主人公の「サチエさん」にすごく惹かれてしまうのです。

 

サチエさん、遠い異国のフィンランドで「おにぎり」イチオシの食堂を

開店させるのです。

 

サチエさんは合気道が強く、面倒見が良い、もちろん料理も上手い。

バイタリティーがあり、小柄で可愛らしい。(*´∀`*)

 

詳しいことは映画を観ていただきたい。

 

かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

 

 

できるなら、原作も読んでほしいのです。

劇中では説明出来なかった色んな事が補完されていますので。

 

 

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

 

 

我が家にはいつでも取り出せるようになっております。

 

f:id:jikenkun:20170214211504j:plain

 

キャストの三人が素敵です。

小林さんはもちろん、片桐はいりさん、もたいまさこさん \(^o^)/

原作を読むと二人の女性も「ぐっと」くるんですよ。

これは男性目線というか、これも惹かれる要素が僕にはあります。

二人の役柄がユニークというか面白い位置になっています。

美人じゃないよ的な。

 

でもね〜美人と僕は思うんですよ。顔のデザインとか、綺麗とか、そんなんじゃなくてですね。

内面も外に出るというか。

 

その話はまた別な時にでも。(;゚∀゚)

 

劇中の料理も美味しそうです。

 

フードスタイリストの飯島奈美さんが監修しています。

映画の料理のレシピもわかるので作りたいと思います。

 

シネマ食堂

シネマ食堂

 

 

 

じわーと面白くて、なんだか楽しい映画で、いつ間にか勇気が出ます。

 

たまにNHKのBSで放映されたり、年末やお正月にテレビでやってますね。

 Huluでは観れますが、アマゾンプライムでは残念ながら無いのです。

.・゚・(ノд`)゚・.

 

そんなわけで

僕の憧れている人の話をしてしまいました。

え、男なら男じゃないの?

そう言われてもピンと来ないのです。

人間的に素晴らしいと異性でもそうなります。

前世が女性かもしれないのでそうなっちゃうかもです。ヽ(*´∀`)/

 

タキネーのネーはお姉さんのネー

 

今日もありがとうございました。

 

また、お会いしましょう。

 

ハッピーバレンタイン!