読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タキネーの実験ブログ

人生初のブログです。健康と美容が大好きで体を張ってブログとの相乗効果を実験しています。座右の銘はアンチエイジングです。

映画 シュガーブルースを観て考えた ヽ(*´∀`)/

タキネー家 おすすめ

こんばんは、タキネーです。

皆さんいかがお過ごしですか?9月の半分も終了!(;゚∀゚)

昼間は暑いですが、夜はもう涼しいですね。

窓を開けて寝てたら、風邪を引きそうになりました。

この時期は体調を崩しやすいのでご注意くださいませ。

映画「シュガーブルース」を観てきました。

先日、と言ってもだいぶ前になりますが夫婦で映画を観に行きました。

 

jikenkun.hatenablog.com

 ありゃ?もう1ヶ月以上も前ですね(;゚∀゚)

作品は

「シュガーブルース・家族で砂糖をやめたわけ」

予告編はこちら


砂糖と健康について考えてみよう!映画『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』予告編

 

チェコ共和国の女性監督のドキュメンタリー作品で家族で砂糖をボイコットし、

業界に喧嘩を売る映画なんです。

ユーモアやジョークを含んだ行動をいろいろ起こすその5年間を記録したものです。

 

子供の時から、ずいぶんと砂糖を摂取していたような(;゚∀゚)

ネタバレはやめておきますね、ドキュメンタリーでそれも無いような気もしますが。

今も昔も砂糖の摂り過ぎは健康によくないぞー!と言われてます。

でも、子供の時って、色んな物を口にしていたな〜と(; ^ω^)

 

幼稚園から小学生、中学生、高校生と毎日のようにジュースや駄菓子を食べていました。どんなものかというとコーラはもちろん、

アイス(名糖ホームランバーお安いの)とか、5円、10円の合成添加物の塊のような

ゼリーやチョコ、得体の知れないような物、等々

周りもみんなそうだったような気がします。

よく、身体を壊さないでこの年齢になったと思います。

 

我が家は貧乏だったので母親もそんなに栄養があるものを食べていない

と推測し、よく丈夫に産んでくれたと感謝しております。

今までの大病は「脱腸」くらいです。

タキネー家の遺伝子が元々、丈夫なのか?そんなことを考えさせられました。

日本のお菓子はまだセーフなんでしょうか?

アメリカのキッズで毎日「マウンテン・デュー」を飲んでいた子の歯は

溶けてボロボロになった映像を見たことがあります。

お土産でもらうアメリカのチョコ菓子の甘さにびっくりしましたもんね。

白砂糖を取りすぎると

ポスターにも可愛いお子が食べようとしている精製された白砂糖。

摂りすぎは危険を、皆さんもご存知かと思いますがざっと書いておきます。

 

白砂糖には体に必要な微量栄養素がない。

抵抗力落ちる。

インスリンによる強い低血糖が起き、脳の異常、精神の異常、異常な行動

過食、めまい。

依存症が生じる。

低血糖からの血糖値の上昇でアドレナリン放出、出過ぎによる思考力減退。

集中力がなくなり、短気で切れやすくなる。

老化の原因の「糖化」体が焦げるようなダメージを与える。

シミ、シワ、たるみを引き起こす。

肥満、糖尿病、虫歯。

鬱、精神病。

まだ、まだ、あります(>_<)

ある学者さんが言いました「白砂糖は麻薬だ」「無くなれば全人類健康」

「デブが居なくなる」

白砂糖恐ろし過ぎでしょ。

 

そういえば

過去を思い出すと子供の時は

落ち着きがなかった。

短気だった。

家の二階から飛び降りたり、様々な悪戯等の異常な行動が多かった。

(;´Д`)

青年期は

ちょっとしたことで彼女と言い争いで、破局したり。

。・゜・(ノД`)・゜・。

この前まで

仕事で汗をかく、スポーツドリンク1日2リットルを飲む。

人間関係で悩む

ジエットストリーム(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)アチャー

なんか、砂糖と関係しているんじゃないでしょうか?

 

最近はというと低糖質な食事でほぼ穏やかな毎日です。

ワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

 

まとめ

 そんなわけで映画を観て「砂糖」について考えてみました。

僕の人生のターニングポイントを砂糖によって狂わされてしまった!

とは、言うわけでもないですが

何かしらの影響はあったかもしれませんね。

二人で映画の帰り道、感想などを話していると 

「うちは白砂糖は使ってないよ」と言われました。

帰って、台所を見ると確かにありません。あったのは「黒糖」でした。

 

黒糖の中身

皆さんも知っていると思いますがサトウキビです。

しぼって煮詰めて冷やし固めたもので余計なものは一切加えてない。

 

ビタミンが多く含まれて、カリウムマグネシウム、カルシウムなどの

身体に必要なミネラルも入っている。

 

与那国で作られたものは潮をかぶっているので海のミネラル成分も入って

いる。白糖のように精製してないので中性脂肪コレステロールを下げると

言われているサトウキビの茎についている黒糖脂質も残っている。

 

お通じも良し、黒糖に含まれるラフィノース(天然オリゴ糖)の働きがあり、

免疫力を高め、肝臓の働きを良くする。

黒糖入りの石鹸を使うと美肌効果もあり、黒糖入りのシャンプーで髪を

洗うとしっとりツヤツヤになるそうです。

すごいな!黒糖!!

でも、蟻さんが寄って来そうだな〜(;゚∀゚)

 

 そんなわけで砂糖について考えてみました。

前から摂りすぎは良くないと知ってはいたのですが

これほどとは!と思ってしまいました。

不思議に「減塩」とかは良く聞きますが「減糖」は聞かない。

この辺が深い闇になっているような気がします。

((((; ゚Д゚)))ガクブル

映画を観る前からも我が家は「白砂糖」はそんなに使ってはいなかった。

奥さんに感謝したいと思います。

これからも砂糖類はうまく使い分けて、健康な生活を目指していきます。

 

では、このへんで最後まで読んでいただきありがとうございました。

(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ