読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タキネーの実験ブログ

人生初のブログです。健康と美容が大好きで体を張ってブログとの相乗効果を実験しています。座右の銘はアンチエイジングです。

上司に怒られました〜ヽ(*´∀`)/ 僕流の対処方法。

あれこれ

こんばんは。

タキネーです。

みなさん、いかがお過ごしですか。

大分は曇り時々晴れ、気温は13度

今日は会社での出来事です。

 

f:id:jikenkun:20160309232755j:plain

上司に怒られました〜

はい、やってしまいました。

私はそんなすごいミスをやったのでしょうか?

こんな内容です。

 

僕の仕事は機械のオペレーター。

本日は機械が一斉に1時間停止する日。

修理で業者が入るので、段取り良く仕切らないと

いけないのです。

 

手際も良く、グッドタイミングで機械は停止。

A主任(僕の上司)が

「ちょっとローラーコンベアの下に入るぞ」

と、言い現場へ行きました。

僕は連絡事項もあるので部下と一緒に管理室に

待機しておりました。

時刻は午前9時20分。

A上司が真っ赤な顔で戻ってきました。

「お前は馬鹿か!?なぜ、手伝いに来ない?」

「1時間も何もしないで遊んでいるのか!」

(#゚Д゚)ゴルァ!!

すごい剣幕で、職場はシーンとなりました。

 

(゚Д゚)ハァ? と僕。

(何も指示されてないし、業者に連絡もしないといけない)

(機械の一斉停止前に言えばいいじゃねーか)

と、心で呟いて、「すいません」と言い。

軽やかに、明るく現場へ行きました。

ヽ(*´∀`)/

 

まあ、確かに気を利かせて手伝えばよかったかな〜

とは思います。

でも、作業前はミーティングをしなさいと

社内では決まっているのにA主任はしていない。

一言伝えれば済むことじゃないのかな〜

(-ω-; ムム…

周りもそう言ってるし。

 

タキネー、落ち込んでるの?

(´・ω・`(´・ω・`(´・ω・`)ジェットストリームショボーン

 

 

それがですね〜何とも無いのです。

何とも無いなら、ブログにするなよ。

って、話なんですがちょっとは聞いてもらいたい

(*´∀`*)テヘ♪

 

 顔文字で表現すると

昔は、怒られるとこうでした。

.・゚・(ノд`)゚・.

自分がいけないと責めて

本当に凹んで、ず〜と思い出しては泣いていました。

 

今は

ヽ(*´∀`)/

こんな感じです。

 

なぜ、そうなれたか説明しまーす。

 

タキネー流 六つの対処方法

僕は理不尽な上司の叱責にこんな風に考えて

乗り切ってます。

 

⒈あなたと僕は違う人

そう思えば楽です。

何を言っても理解はしてくれません。

理解をしてくれると期待するから

落胆するのです。

期待はしない。

他人同士で立場も違います。

訳のわからない叱責や説教に

憐れみさえも感じてきます。

気が狂れているのか?

「おかわいそう」

そう思うとなんともないです。

 

⒉ 上司の為に仕事をしているのではない!

自分の為に仕事をするのです。

つまらない奴のために働いているのでは

ありません。

スキルをアップをしているのです。

今の職場に居ようと必死こくから

ゴマを擦ったり、愛想笑いをしたり

つまらない気を使うのです。

いつでも辞めてやるよ〜ん。

転職を考えるのもありです。

そう考えるだけでやる気が起きます。

 

⒊ 叱責、説教の時間はたかが数分!

真面目に聞いて、落ち込む必要はない!

終わってから凹む時間は勿体無いです!

家に持ち帰って数十時間、その事を

思うのはバカらしいです。

さっさと忘れて楽しいことをしています。

プラモデルや漬物を作ってます。

\(^o^)/

 

⒋ 笑いましょう!

「すいません」は、その時だけ言っています。

言うのはタダ、心でアカンベーをしています。

叱責が終われば、笑って下さい。

笑えなければ、無理にでも口角をあげましょう!

それだけでも脳内に良いホルモンが出ます。

凹んでる姿は奴らの思う壺です。

「はい、次は頑張ります!」

明るく、踊るように仕事をしてます。

相手は苦々しく思っているみたいです。

v(・∀・)yeah!

それでいいのです。

 

⒌ 言われていいのは「ミスしたその事」だけ

「だから、お前はダメなんだ!」とか

「お前はバカか!」

よく、言われます(笑)

すぐ、心の中で

( ´∀`) オマエモナーと言います。

他人にそんな事を言う資格はない!

関係のない事は言うなよ。

言われてもいいのはミスした事のみ。

そんなしょうもない事で人格まで否定される

必要はないのです。

あなたは素晴らしい!僕も素敵なのです!

ヽ(*´∀`)/

「バカと言ってる奴がバカ」なのです。

 

6.ブログで記事にしちゃいましょう!

理不尽な事や腹立った事もこうやって話を聞いてもらいましょう。

いいネタになります。

僕もガンガン言われてる時に「ブログに書いちゃる」

と速攻で思いました。

全国からエールや応援が届くと思います。

救われます(≧∇≦)

 

どうですか、僕の対処方法は?

 

あれ?どっかの誰かのブログにあったぞ!

(;゚∀゚)

すいません、そうかもです。

<(_ _)>

 

昔、凹んだ時に検索して助けてもらった

いろんなアドバイスや考え方です。

 

それを実践して、今のように

ワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

こんな感じで仕事をしています。

 

 

たかが、仕事です。

お金を稼ぐ一方法、手段。

人生の全てではない。

 

そんなミス?、そんなつまらない上司?同僚?

そんなしょーもないものに

大切な身体や精神を傷つけられる事はないと

思います(*'ヮ'*)

 

さ、明日も軽やかステップ踏んでに仕事しちゃいます!

また、ガンガン怒られるんですけどね。

(;゚∀゚)ナントモネーゼ!

 

では、このへんで。

 

少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございました。

 

(´・ω・`)(´-ω-`)) ペコリ